つらら庵日和 ~平成お絵かき道の巻~  

日々、ハンドメイドとお絵かき修行に励むつらら庵の職人日記。

天授の仔。

 

おこしやす つらら庵♪

 

今日はひとつ庵主様との出合いを話してみましょうか(^^)

もうかれこれ11年前の事になるかなぁ。

 

今のつらら庵に引っ越す前の話。

飼い猫では有りませんでしたが、家に半ば住み着いた人なつっこいキジ猫がいました。

この子は野良猫にしては珍しく、とんでもなく人なつっこい子でした。

”るな”と言う名前を付けて可愛がっていました。(初めは、にゃ~太郎と呼んでましたが。(笑))

 

その子が何度か近所で出産をして、その子猫ちゃんたちを人にお譲りしたり何かと世話をしていましたが、ある時しょーちん。の家の屋根裏でるなが出産をしたのです。

わくわくしながらはしごで屋根裏に上がり生まれたばかりの子猫ちゃん達を見てみると…

 

f:id:turara_an755:20170731222027j:plain

 

???

 

灰色、黒、白、シマ、まだら、あらゆる猫を見てきましたが、三毛猫だけは今までるなの子供としては見たことが無かったのです。

しかも、鼻にへんてこりんな模様まで…。

 

何の血が入ったんだ?隔世遺伝か??

正直、「ぶっさいくやなぁ。。( ̄д ̄)」

と思った物です。

鼻がよ…。。(笑)

 

それからしばらくして今のつらら庵に引っ越す事になりました。

その子たちは野良だったので、しょーちん。一家が引っ越し作業でバタバタしている内に皆何処かへ行ってしまいました。

 

でも、るな、ぴぃち、庵主様だけは前の家にちゃんと残って待っていたのです。

(ご飯は引っ越しの最中でも毎晩あげに行ってました)

ぴぃちは以前にご紹介しましたね。(*^^*)

 

turara-an755.hatenablog.com

 

でも、るなは今のつらら庵に連れてきてすぐに何処かへ行ってしまいました。

前の家が恋しかったのかな…。可哀想な事をしたと思います。

 

このように、最初は家族になる予定は無かった我が家の庵主様。

 

f:id:turara_an755:20170731223242j:plain

 

今ではとってもとっても大切な家族。

 

ほんまに、縁と言うのは不思議やなぁ。

これからもよろしくな!不細工な猫ちゃん!!(笑)

 

それではこの辺りで(*^^*)

今日も一日ありがとうございました~☆

 

 

また、おこしやす つらら庵♪

 

〇今日の水墨DEアニメ〇

スーパーマリオ

ファミコンのマリオ難しすぎるよぉ~。。( 一一)

f:id:turara_an755:20170731223603j:plain