読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらら庵日和 ~平成お絵かき道の巻~  

日々、ハンドメイドとお絵かき修行に励むつらら庵の職人日記。

今日はイライラだらけの記事。

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

昨日クレーンゲーム獲った庵主様のお人形。

 

turara-an755.hatenablog.com

 今日はこれにチョチョイとペイントをして、より庵主様に近づけようと思ったのですが、またまたなんやらかんやら家の事が忙しく、とうとうこの時間になってしまってこの願い果たせず…。m(__)m

 

人間、思ったように行かない時はイライラしますよね〜。

 

レジに並んで待ってる時に、前に並んでるおば様がクーポンを出すために自分の財布をガサゴソしだし、結構なこと長い間探して、挙句の果てに店員さんから「お客様、申し訳ありませんがこのクーポンは当店の物ではございません…。」みたいなときとかね。

 

レジに並ぶ時って、いくつかレーンが有って、どこが一番スムーズに進めるか考えますよね?その時に見るのが、並んでる人たちが持っている買い物カゴの中身の量。

 

この買い物カゴの量から、早く会計を済ませれるかどうかを推測するしかないのです。でも、カゴの内容物の多い少ないも時として当てにならないのです。

 

順良く、すいているレジに並べたとしても、レジスターに不具合が有って、"ピー!!!"っとけたたましい音がなり、担当のレジの人が対処しきれず、「ちょっと中村さん、見て~!」と、チーフマネージャーらしき中村さんを連れてくるかも知れません。そうなればレジが直るまで持久戦です。(笑)

 

そう、レジひとつ取っても人生思ったように行かない時はイライラします。^^;

 

でも、しょーちん。は、対"人"にはそんなにイライラはしません。自分の嫌いな奴のことを考えることによって、大事な一日の時間をも、そのイライラに支配されるのはアホらしいからです。さらに、そのイライラの対象は何も考えずのほほんとしているかもしれないのですから尚更アホらしいよね。(笑)

 

しょーちん。がとりわけ許せないのは"物"です。

 

人にはそれぞれ価値観というものが有るし、その人の置かれている環境も違いますから、多少腹が立っても仕方ない。

 

只、物は人間性や感情が無いのて、その物が物たる所以、すなわち、その物のアイデンティティー(存在価値)は機能を発揮する事によってのみ確立されるのです。

 

おい、なで肩のハンガーよ、君は服を干すのが仕事なんやで。服を干せなければ只の鉄くずだという事をキモに命じるように。

 

おい、豆腐よ。君のビニールのフタははなぜこうも開きにくい?食べてもらいたいんちゃうんか?むりくり力を込めて開いたとしても、うっすーい膜がはってんのよ。だまされへんで!

 

 

などなど、物にはとてもイライラし、時には「おんどりゃー!!!」と、しょーちん。は家で叫んでおります…。(笑)

 

皆さんもあるでしょ?そういう経験。(^^)

今日はほんとにイライラした一日でした。。(-_-;)

明日は落ち着いて記事書きたいなぁ〜。

 

 

それでは、

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

 

 にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村