つらら庵日和 ~平成お絵かき道の巻~  

日々、ハンドメイドとお絵かき修行に励むつらら庵の職人日記。

おかえりなさいませ。

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

お盆ですね。

お盆と言えば故人の御霊が現世に帰ってくる日。

皆さん、生き物を殺生してはいけませんよ。(^^)

(しょーちん。は昨日蚊を殺してしまいそうになりました)

 

墓参りは皆さんお済ですかね。

しょーちん。も昨日の夕方、しょーちん。ママの仕事からの帰宅とほぼ同時にめっちゃ急いで行ってきました。

何故かと言うと、田舎の墓なもんでそれらは山の上にあり、余り日が暮れると色々な怖い生き物(熊とか…きゃぁ~~!(;゚Д゚))も出てくるし何より不気味なので。

 

f:id:turara_an755:20170814225600j:plain

 

これはその墓のある山頂からの一枚。

もうこの時点で結構薄暗いでしょ。

 

ここの墓にはしょーちん。の母方の祖先、祖母、歴代のペットたちの墓が有ります。

 

f:id:turara_an755:20170814225755j:plain

 

三つ石が並んでいるのは、しょーちん。が小学生の時に飼っていたマルチーズ達の墓。

すでにここの墓を守ってくれている親戚の方が花を手向けていてくれました。

(ペットにまで…)

 

f:id:turara_an755:20170814230009j:plain

 

このまぁるいのは、一度ご紹介した事のある庵主様の姉、ぴぃちの墓です。

turara-an755.hatenablog.com

おデブさんでよく丸まって寝ていたので、この墓石がそのままぴぃちに見えるんですよ。(^_-)-☆

 

f:id:turara_an755:20170814230226j:plain

 

いつもこうやってペットたちの墓はなでなでしてきます。

それぞれ本当に癒し、思い出をくれた子たちなので…。

 

f:id:turara_an755:20170814230357j:plain

 

しょーちん。のお盆のイメージと言えばこのケイトウ

鶏のトサカみたいだから”鶏頭”。

 

幼い頃、とてもこの花が印象的で、何しろ色といい、脳みそみたいな形といい、とても幼心にインパクトのある花でした。

実際めっちゃデカいのは大人の頭くらいの大きさになるんやで!!

 

…また話が脱線した。(笑)

 

そして、これも田舎の墓参りあるあるになるのですが、分けわからん墓の多い事!!

いつも線香は上げるのですが、心の中で、

「誰やねん…」

と思ったりしています。(*'▽')(笑)

だって、血のつながりが無いのまであるんですよ。

何故うちの親戚が管理しているのか謎だ…。。

 

さて、無事墓参りを済ませ、帰る準備をしていると親戚のおじさんが自家製のお米をくれました。

しかもたくさん!

ありがたやぁ。(*^▽^*)

 

でも、まだ玄米のままだったので精米に行きましたよ。

 

f:id:turara_an755:20170814231155j:plain

 

しょーちん。は精米なんて朝飯前よ!!

(一度脱穀機が詰まってしまい往生した事が有るけど…(~_~;))

このように真っ白!

ほんとに収穫物はありがたいですな。

 

以上、ド田舎の墓参りでした(*'▽')

皆さんもお盆の間くらいは返ってきたご先祖様、御霊と一緒にゆっくりいて下さいね♪

それでは、今日も一日ありがとうございました~☆

 

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

〇おまけ〇

f:id:turara_an755:20170814231554j:plain

墓参りと一緒に、小さな神社?祠?(これもよ~わからんのよ(笑))にある石碑に、いい言葉が書いてあったのでパシャリ。

我が子を見て自分を照らせ的な感じかなぁ??(笑)