つらら庵日和 ~平成お絵かき道の巻~  

日々、ハンドメイドとお絵かき修行に励むつらら庵の職人日記。

セラムコートで描いた食器は実用性はあるか??検証してみる。

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

今日は夏がやってきたことを強烈に感じれる一日でした~。(;^_^A

たまたま川沿いにやってきたので周辺を撮ってみました!

 

f:id:turara_an755:20170518220704j:plain

 

右に連なる木々は桜。

春、この川沿いの桜並木の道はつらら庵の有る地ではちょいとした花見の名所になります。

桜は咲きだしてから散るまで、綺麗に見える盛りはせいぜい一週間ちょいです。

桜は日本を象徴する花。

日本がアメリカに桜を送り、そのお返しで日本が頂いたものがハナミズキ

それほど日本人にとって大切な花、ソウルフラワーです。(笑)

本居宣長が説いたように、日本人はそういう ”もののあはれ” に ”美” を見出すのかな。

 

写真の桜はもうすっかり葉桜。初夏の日差しを受けキラキラしています。

葉桜もしょーちん。は好きです。

この葉たちが満身に光を受けて養分を木に送り、その養分が来る来年の花を咲かす。

 

考えてみれば桜より葉桜の方が ”あはれ” じゃないか。

葉が芽吹けば、「桜も終わったか…」と人々は悲しい顔をし、人々が「桜今年もきれいね」と言う頃には葉はすでに天寿を全うし、土に返っている…。

 

なぜか今日はセンチメンタルになってしまった!(''ω'')(笑)

 

しょーちん。の影法師。

 

f:id:turara_an755:20170518222430j:plain

 

寝ぐせってるやん!( ゚Д゚)(笑)

 

しかし、こんなに影が濃くなるほどに今日は暑い日でした。。

 

 

さて、枕がいつも長い!(-_-;)

今日はセラムコートの検証を続けて行こうと思います☆

しょーちん。は風鈴に描く予定で買ってきたのですが、ちょいとしょーちん。の好みではなかったので、セラムコートでハンドメイドするのは諦めましたが、このセラムコートの事を知りたい人の為に、食器に描いてホントに耐久性があるのか?を検証していこうと思います!(^_-)-☆

 

まず、この間描いたこれを…

 

f:id:turara_an755:20170515235408j:plain

 

分間水を張ったボールに浸けます。

 

そして取り出し、爪で引っ掻いて…

 

f:id:turara_an755:20170518223445j:plain

 

???

 

(''Д'')…

 

えっ!?

めっちゃ簡単に剥げるケド??

 

f:id:turara_an755:20170518223636j:plain

 

いやいや…

 

f:id:turara_an755:20170518223706j:plain

 

ピッカーン!!!(*'▽')

 

言うてる場合かっ!( `ー´)ノ

えっ?検証終わってしまったけどなにか?(笑)

 

えとね、まとめると、浸けおきはダメ、ゼッタイ!でしょうね。。(笑)

 

ササっと洗う分にはまぁ大丈夫かもやけど、しょーちん。の感想を述べると、あまり食器には使わない方が無難かなぁ~と思います。

食器に使えるとは書いてあるんですけどね、説明書きには。

 

くそ~!ガラスに描く夢。万策尽きたか…。( 一一)

 

試しにらくやきマーカーで耐熱じゃないガラスに描いて焼いてみるか。

割れるやろけど…

 

f:id:turara_an755:20170518224438j:plain

 

焼けるやん!!!(''◇'')

 

やた~!!大丈夫やん焼いても!!

これがしたかったんです!鳥獣戯画のうさぎが宙に浮いてるみたいに!(*'▽')

よしよし。これで問題解決☆

 

でも、さすがに風鈴はオーブン無理かな??

・・・やってみたい。(笑)

 

それでは、

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪