つらら庵日和 ~平成お絵かき道の巻~  

日々、ハンドメイドとお絵かき修行に励むつらら庵の職人日記。

昔話。 扇風機おじさんになった話。。

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

今日のザ・世界が仰天ニュース見ました??

しょーちん。はテレビを全くと言って良いほど見ないのですが、しょーちん。ママが

アンビリバボー仰天ニュースといった、ノンフィクション系の番組が好きなので良くつらら庵ではそういった系の番組が点いていて、しょーちん。も何かの片手間にみる事が多いです。(^^)

 

今日の仰天は、危険な美容整形により顔がえらい事になって、”もう一人の扇風機おばさん”と呼ばれた女性の話をやってましてん。

外国の女性なんですけど、シワを取るために、おでこん所に液体のシリコンを入れはって、シリコンが皮下で拒絶反応を起こして肉腫になり、顔の上半分がボコボコになったんです。

 

f:id:turara_an755:20170418225250j:plain

※掲載の写真は本文と一切関係ございません。

 

んでね、原型の無くなった顔を気に病み、3年間引きこもりになりはったんやけど、有る時その女性の娘さんが腕のいい形成外科を紹介してくれてそのお医者さんのお陰でほぼ元通りの顔に戻ったんです。

 

今日はそんな話やったんやけど、実はしょーちん。もこの女性とまでは行かんけど、これに近いくらい顔がボコボコに腫れあがった経験が有るんです。。( ゚Д゚)

 

高校生を卒業してすぐくらいの、植木屋のアルバイトをしてた時期。

 

木の剪定(枝や葉を切る事)が終わった後、まだ木の上に乗っかってる葉っぱの切りくずを手で払いのけてゆく作業をしてました。

 

f:id:turara_an755:20170418230820j:plain

※写真関係ござーやせん。

 

「ん?なんか顔がチクチクするなぁ。」

と思ってたんですが顔を擦りながら作業を続け、そんなに気にする事無くその日は仕事を終えました。

 

家に帰り、顔が少しかゆいなぁと思いながら夕食を済まし、お風呂も入って寝たんです…。

そしたら翌朝なんと!!

顔中パンパンに腫れあがって目も開けれない状態でした。(´◉◞౪◟◉)(笑)

 

慌てて二階、しょーちん。の自室から一階のしょーちん。ママの所へ飛んで行って顔を見せた所、最初はしょーちん。ママもびっくりして当惑した顔でしょーちん。の顔を見ていましたが、すぐにその当惑した顔が崩れて行き、

 

朝青龍みたい~!!ゲラゲラゲラ!!(´▽`)」

 

と大笑い。。"(-""-)"

 

しょーちん。は瘦せすぎなくらい顔はほっそりしてるんですが、ほんまにその時は朝青龍みたいにパンパンに腫れてました。(;'∀')

…それにしても息子の異常事態を笑うかね。。( 一一)(笑)

 

f:id:turara_an755:20170418233741j:plain

※だ・か・ら、写真は本文と関係無いって!!(笑)

 

で、あくる日病院に行って診てもらうと即、抗炎症剤を2本打たれました。

えらいもんで、次の日には早くも腫れが引いてきたっちゅうんやから医学は侮れん。。

 

原因はしょーちん。の仕事である植木屋の作業でした。

顔が腫れた前日、葉の切りくずをバサバサと払っていた時に、チャドクガという蛾の幼虫も一緒にバサバサしてたみたい。

 

そのチャドクガっちゅー怪しからん幼虫は、体中に細か~い毒針を持っていて、ゆすられたり敵から攻撃を受けるとその体中にある綿のような毒針を、フワァ~っとまき散らすのだそうな…。。

それをご丁寧にしょーちん。はゴシゴシと顔に擦り付けてたっちゅう訳でして。( ̄▽ ̄;)

ほんまにあの時は参ったわ。。

 

他人の苦しみは分かったつもりでいて当人にしか芯の部分は分らないものです。

しょーちん。は、たった1週間顔が腫れただけであんなに辛かったのに、今日仰天に出てた女性は3年間も腫れたままで、さぞ辛かったやろーなと心の底から思った今日のしょーちん。でしたとさ。(´▽`)

 

あっ、ちゃんと本文読んでくれましたか??

時々出てくる庵主様の写真で集中できんかったでしょ?(笑)

 

最後に我が庵主様のおへそをお見せして今日のブログを閉じましょう。

 

f:id:turara_an755:20170418235232j:plain

”全て心優しき善き人に幸あれ”

 

それでは、

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

〇今日の水墨DEアニメ〇

涼宮ハルヒの憂鬱

f:id:turara_an755:20170418235410j:plain