つらら庵日和 ~平成お絵かき道の巻~  

日々、ハンドメイドとお絵かき修行に励むつらら庵の職人日記。

庵主様の特技。

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

猫をすでに飼っておられる方はご存知かと思いますが…

 

彼(彼女)らは忘恩の徒です。

 

ワンちゃんは違います。

飼い主が物欲しそうに自分の目の前に差し出した手を見るだけで、即座にその飼い主の思惑を察し、手のひらに可愛い前足を乗せる事が出来る。

彼らが受けた恩を終生忘れないという事は、忠犬ハチ公の例を出すまでもありません。

 

翻って猫はどうでしょう?

 

” お手 ” どころか ” おいで ” という至極簡単な要求にも答えることは稀。

仮に来たとしても主導権は彼らの方にあります。

ワンちゃんのように、眠くて仕方がない時でも来てくれるようなことはない。

 

猫族は受けた恩などいとも簡単に忘れるのです。

 

でも、このどうしようもない短所を長所と見ているのがしょーちん。を含む猫派の人間なのです。。(*'▽')

 

しかし、

 

そんな忘恩の徒である猫族の我が庵主つららは、一つだけ特異なを持っています。

 

そして何故かこの技を繰り出させる事が出来るのはしょーちん。の母親である、しょーちん。ママだけなのです。

 

どんな技かと言うと…

 

f:id:turara_an755:20170411233728j:plain

 

まず、このように庵主様を自分の腹部にセット。そして目と目が合うように顔の位置を調整しアイコンタクトを取る。

 

…万事整ったところでこう呼びかけます。

 

「つらら、ちょいちょい!」

 

すると…

 

f:id:turara_an755:20170411233922j:plain

 

しょーちん。ママのあごをちょいちょいします。(笑)( ゚Д゚)

 

何なの、この何の役にも立たない技。。( ̄▽ ̄;)

 

でも、100回言えば100回ともしてくれる訳ではありません。

飽くまでも気分が良い時だけ。(笑)

 

何故かしょーちん。が全く同じことを試しても、「にゃぁ~!(=^・・^=)」と言いながらしょーちん。のあごに頭突きを繰り返すだけ…。( 一一)

ありますよね、ペットなんかでもお父さんしか発動できない芸や、特定の家族にしか見せない行動。

 

猫はまったく不思議な生き物です。

 

因みに、目覚まし時計が鳴っている時はしょーちん。にもちょいちょいしてくれます。。

これは、単に ” うるさいから早く止めろ ” ということです。(笑)

 

はぁ、まんまあげたりトイレを綺麗にしてるのはしょーちん。なのにこの扱い。。

酷いやん、、、。(-_-)

 

 

だけど、

 

 

やっぱり、

 

 

つららが好き❤(笑)(*'▽')

 

 

それでは、

 

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

〇今日の水墨DEアニメ〇

チョコボ

そ~いや「チョコボの不思議なダンジョン」もしょーちん。ママが選んで買ってくれたなぁ。当時、めっちゃハマってました!(^^)

f:id:turara_an755:20170411235920j:plain