つらら庵日和 ~平成お絵かき道の巻~  

日々、ハンドメイドとお絵かき修行に励むつらら庵の職人日記。

青天の霹靂。

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

今日はほんまにびっくりした。

青天の霹靂とはこの事。

人間、起こるはずがないと一途に思いこんでる事が実際に起こると頭が真っ白になんねんな。

手が震えて手が震えて。。

 

はは。

また皆さんには分からない事でクダクダと書いてしまってますね。

でも、今日のこの一件でしょーちん。の不安や苦しみは半分…いや、それ以上に心が軽くなりました。

かといって、これから先の不安が無いと言えば嘘になるけど…。

でもええねん。取り敢えず助かった。。

 

四天王寺さんにお参りしたのがやっぱり良かったのかな??

(この間は逆の事言うてたけど(笑))

 

正直ここ半月は心労でノイローゼになるかと思いました。

ほんまによかった。

それにしても今日は色々な事があって、それはそれで疲れました(;^_^A

ゆっくりしてこれからに備えよう。

 

…自分にできる事を瞬間瞬間にこなしていくしかない。

皆さん、いつも励ましてくれてありがと~ネ☆

皆様にも幸せが訪れますように・・・。

 

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

鳥獣戯画図鑑〇

”自分をいたわるように相手にも…”

f:id:turara_an755:20170904200731j:plain

日本画用膠(三千本)の正しい作り方。

 

 

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

久々に日本画の道具に触れました(^^)

 

こんな事ではダメですね(;^_^A

小さい絵でも良いから少しづつ描こうと思っているのですが、なかなか時間が取れなくて…。

でも、涼しくなって制作意欲の増す芸術の秋♪

これから頑張って日本画制作記事を書いて行こうと思います!

前回までの日本画の記事はこちら☆

     ↓  ↓  ↓

 

turara-an755.hatenablog.com

 

 

turara-an755.hatenablog.com

 

 

turara-an755.hatenablog.com

 

 

turara-an755.hatenablog.com

 

どひゃ~!

最新で3ヶ月近くも前やないのんさ!( ゚Д゚)

こりゃ酷い。。

月日の経つのは早いな~。

 

さて、前回は骨描き(こつがき)まで済ませました。

下書き的な作業は全て終わったので、いよいよここから実質的な絵を描く作業に入っていきます。

 

「ではではチューブから絵の具を絞り出して…」

 

とお思いの方、ちょいとまったぁ~~~!!!( `ー´)ノ

日本画で使う岩絵の具ってどんなのか知ってますか???

 

http://www.nakagawa-gofun.co.jp/img/img_visual_05.jpg

出展:http://www.nakagawa-gofun.co.jp/img/img_visual_05.jpg

 

綺麗でしょ!!(^^)

 

人工か天然かにもよりますが、岩絵の具は基本的に本物の天然石を細かく砕いた粉です。

青い色の群青系は藍銅鉱、ラピスラズリを砕いた物、緑色の緑青系は孔雀石を砕いた物です。

言ってみれば日本画は、宝石で描かれたスピリチュアル溢れる絵画なのです。

ぜいたくぅ~~!!ヾ(≧▽≦)ノ

 

でもでも、そのままでは只のサラサラした粉。

水で溶いても和紙にくっつきません。

 

絵の具には展色材、メディウムが含まれていないと紙にくっつかないのです。

難しい言葉が出ましたが、超簡単に言えばネチネチした物が顔料に含まれていないとくっつかないのです。

例を挙げると…

 

油絵の具→油

アクリル絵の具→アクリルエマルジョン

水彩絵の具→アラビアゴ

テンペラ絵の具→卵白

 

こんな感じです。

では、日本画は何が展色材になるかと言うと、、、

 

http://yukio-kondo.com/img/theory/pic04.jpg?1449493629

出展:http://yukio-kondo.com/img/theory/pic04.jpg?1449493629

 

膠(にかわ)です。

 

日本人形や能面などの色付けに利用されたり、他にも金箔貼り、工芸での接着剤にも使われる日本の物作りには欠かせない物がこの膠なのです。

現代では一部の伝統的な物作りにしか使用されていないようですが、日本画ではいまだに膠を使うのが基本になっています。

牛の皮を煮詰めてドロドロにし、固めた物が膠なのですが、皮の種類、形状などで種類分けされているので、写真の様に沢山種類が有ります。

 

今回は写真で真ん中あたりに写っている細長い棒の様な形状の三千本膠(さんぜんぼんにかわ)の溶き方を実践してみましょう!(^^)

日本画では一番ポピュラーな物です。

 

 

①膠の用意

膠を一本用意します。

f:id:turara_an755:20170903230654j:plain

 

これからこの膠を湯煎して水に溶かしていきます。

良く言われる水と膠の配分は、水200ccに対して三千本膠2本。

三千本膠1本が大体10gなので、

100ccに10g

と覚えておけば問題ないでしょう。

ただし、これはあくまでも基本的な溶き方なので、作風や季節によって配分は変えなければなりません。

これは結構繊細かつ難しい内容なので、膠の濃度についてはまた改めて記事にしたいと思います。

ここで取り敢えず言いたいことは、

 

10号以下の大きくない絵を描く場合は、あまり大量の膠を作っても使いきれないと言う事。

 

なので、本に書いてある通りの溶き方はしなくてもいいです。

ましてや、膠の保存期間は長くても冷蔵庫で3~5日間。

初心者や、あまりハイペースで絵を描かない方はまず少量作ってみてください。

 

今回は三千本膠を半分に折って5gとし、50ccの水に溶いていきます。

 

f:id:turara_an755:20170903231756j:plain

 

半分に折った所。

 

f:id:turara_an755:20170903231851j:plain

 

ご覧の様に、膠の角などはとても鋭利な上固いです。

そのまま手で折るとケガをしますので、折る場合はペンチで切断するかタオルでくるんで手で折る様にしてください。

 

f:id:turara_an755:20170903232341j:plain

 

この後水に溶かすので、画像の様に2~3㎝幅に折っておくと水が良く浸みて溶けるのが早いですよ。

容器は良く洗ったジャムの空き瓶などが膠の色もよく見えておススメ!!

 

②膠をふやかす

 

f:id:turara_an755:20170903232308j:plain

 

膠5gに対して50ccの水を入れました。

膠はとても固いので、この状態で湯煎に掛けてもなかなか溶けません。

なので、このまま冷蔵庫で2~3間寝かせてふやかします。

面倒ですが、描く少し前に用意をしておく癖を付けておきましょう。

 

日本画家の朝は早い”(笑)

 

f:id:turara_an755:20170903232944j:plain

 

2~3時間付け置いた膠。

周りが柔らかくなっているのが確認できます。

あまり浸ける時間が長くなると粘着力が落ちるので長くても5時間以内が良いです。

 

③膠を湯煎で溶かす

 

f:id:turara_an755:20170903233242j:plain

 

膠は必ず湯煎で溶かしましょう。

 

直火はもっての他です。

湯煎の場合もあまりボコボコと沸騰させてはいけません。

なので、火力の弱い電熱器を使います。

 

膠は熱に弱く、高温で熱すると組織が破壊されて粘着力が落ちてしまうのです。

 

f:id:turara_an755:20170903233609j:plain

 

匙で膠を動かしながら、飴を溶かすように丁寧にゆっくり溶かしましょう。

ど~ですか?

めんどくさいでしょう??

 

しかも、まだ絵を描くための絵の具さえ作れていないと言う事実に愕然としながら、これからの長い制作時間の事などを頭に描き落ち込んで下さいネ☆(笑)(笑)

 

f:id:turara_an755:20170903233939j:plain

 

膠のかけらやダマが完全に無くなってトロリとしたら出来上がり!

これで君も日本画描きの招待状はGETだ!!(笑)

剣道で言えば、竹刀と防具を揃えた所かな。

いや、まてよ?入門の挨拶に来た所かな?(笑)

 

f:id:turara_an755:20170903234234j:plain

 

このとろみと色を体で覚えてゆくのが日本画

慣れてくると天気や季節も考慮して、秤で計量する事無く濃度を決めれるようになります。

でも、しょーちん。もまだ駆け出しなのでちゃんと分量を秤で計ってますよ。

 

④膠を濾す(こす)

教則本などでは省かれている事も有るこの作業。

まぁ確かに近年では膠の制作工程での精度が上がり、昔ほど不純物も多くないのでいらんっちゃいらんのかもしれませんが、より質のよい膠を作るために是非やっておきましょう!

 

f:id:turara_an755:20170903234544j:plain

 

皿と茶こしを用意します。

茶こしは100均で売っているものでOK。

 

f:id:turara_an755:20170903234916j:plain

 

茶こしにティッシュを1枚敷き、先ほど作った膠を濾します。

膠はトロミがあるので一度で濾せる速度が遅いです。

いきなりタップリ注ぐと溢れるのでゆっくり。

 

f:id:turara_an755:20170903235139j:plain

 

きたきた!(^^)

 

精製された膠です。

品質保証!!(笑)

 

f:id:turara_an755:20170903235248j:plain

 

濾すのは一度で良いですよ。

これを元の容器に再び移せば…

 

⑤完成!どやさっ!

 

f:id:turara_an755:20170903235413j:plain

 

ホコリが入らないようにフタをして置き、使う時だけ匙ですくって使います。

絵の制作が終わり、明日へ持ち越す時はフタをしたまま冷蔵庫で保管。

固形の膠には防腐剤が入っていません。なので、夏場や高温の場所では必ず冷蔵庫に入れておきましょう。

 

 

いかがでしたか?

まだ絵を描く筆を持つ前の段階なのに疲れていませんか??( ´∀` )

 

日本画は昔からほとんど姿を変えずに連綿とこうした方法で描かれてきました。

面倒くさいと思う事も有りますが、考えて見るとこうした静かに丁寧に物事を進めていかなければならないからこそ、素晴らしい落ち着きのある優しい日本画が生まれるのではないでしょうか??

日本人は西洋人の様に作業を簡略化する事はなかった。

 

西洋のチューブ絵の具の最初の形はなんと豚のタマタマの袋に顔料を詰めたもので、それを西洋人は持ち運んでいたんですよ(笑)

 

ゆっくりと行きましょう。

日本人らしく。。( ˘ω˘)

 

次回はいよいよ絵の具作り編です!

えっ!?まだ描かないのって!?

そろそろ自覚してください。

あなたは日本画を描こうとしているんですよ??(笑)

 

ゆっくりと行きましょうゆっくりと。。

 

長い記事を読んで下さりありがとうございました!

最後に大切な事をまとめましたので今までの説明で所々を忘れちゃった人はこれだけでも覚えて下さい。

今日も一日ありがとうございました~☆

 

・これだけは覚えてって!

・膠の基本分量は 膠10g:水100cc

・膠の保存は冷蔵庫で長くても5日まで。

・溶かす時には絶対に沸騰させない。

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

〇今日の水墨DEアニメ〇

ドラえもん

9月3日はドラえもんの誕生日♪ドラちゃんおめでとー♪ヾ(≧▽≦)ノ

f:id:turara_an755:20170904001010j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫祭♪

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

毎年田舎のつらら庵のある地では決まってこの時期にとあるイベントがあります。

 

稲刈りです(^^)

親戚のおじさんの家は農業をしているので、しょーちん。も毎年手伝いに行くのです。

 

例年通り稲刈りのお呼び出しが…

 

しかし、しょーちん。はほんとに最近疲れているのです。

お手伝いしたいのは山々なのですが、今回は勘弁してもらい、家でゆっくりしようかなぁと思っていると…

 

f:id:turara_an755:20170902215411j:plain

 

庵主様(仮)に大目玉を食らってしまいました(笑)

 

最近は庵主様本人があまりにやる気が無く寝てばっかりなので、しょーちん。が祓魂(ばっこん)して庵主仮人形に性根を入れなくとも勝手に庵主様の代わりとなって喋る様になったのです。( 一一)

庵主様(仮)が言うには、

 

「お主もその親戚のおじさんが精魂込めて作った米を食べているのであろう。こんな時に手を貸さないとは何事にゃ!!!」

 

との事。

…フム。

確かにそうやな。

なかなかええことを言うぞ、庵主様(仮)よ。。

 

と、言う事で朝の9時につらら庵を出発し、ここより更に田舎の親戚が持つ田んぼへ向かったので有りました。

着いて辺りを見回すと、当たり前ですが今年も大豊作!!(*'▽')

 

f:id:turara_an755:20170902220141j:plain

 

庵主様(仮)もこのご様子。

ふふ。きっとなんやかんや言うてご自分も手伝う気でいらっしゃるから、これからの段取りを考えてはんねやろな~( ˘ω˘)

 

f:id:turara_an755:20170614225019j:plain

やっぱり寝てばっかりの本家庵主様とは違うわ!(^^)

 

一通り田んぼをご覧になってしょーちん。の元に戻ってきました!

 

f:id:turara_an755:20170902220647j:plain

 

!!!!

(;・∀・)←しょーちん。

 

そして庵主様(仮)はそそくさとしょーちん。のリュックに入ってスヤスヤとお眠りになりました。

そーですか…。

やっぱり庵主の化身は庵主なんやね。性格も…。( ̄д ̄)

 

と、言うわけでぐうたら案主様(仮)は放って置き、しょーちん。と親戚家族3人で稲刈りミッションを開始する事に。

 

しょーちん。の前半戦の仕事はと言うと…

 

f:id:turara_an755:20170902221239j:plain

 

親戚の子守りです(^^)

 

これは小石を並べてお料理をしているんだそうです。

 

f:id:turara_an755:20170902221348j:plain

 

稲刈りミッションを達成すべく、一足先に出陣したお父ちゃんを見送る子供。

この子は両親が離れてても全然寂しがらないし、キャッキャ言うてめちゃくちゃ元気!

ほんとに元気を貰えますよ(^^)

 

f:id:turara_an755:20170902221629j:plain

 

実際稲刈りをする様子も見せてあげます。

幼い頃のこう言う経験って、大事だと思うんですよ。。

 

f:id:turara_an755:20170902221810j:plain

 

こうやって実際に見せながら、

 

「いつも〇〇ちゃんご飯食べてるやろ?これがお米なんやで~。

じいちゃんが一生懸命に育てたお米を〇〇ちゃんは食べてるんやで。嬉しいなぁ」

 

等と説明してみたり。

なんせ当人はまだ3歳。

 

「ふ~ん。」

と言って聞いてましたけど、こういう経験もしておくと豊かな情操の発達に良いんやろね。

こっちはコンバインやら手鎌やら危ないもんが至る所にある田んぼで目が離せず大変やけど。(笑)

 

前半戦は難なく刈れました。

機械作業なのでしょーちん。が子守り以外にすることといったら、機械が取り残した稲穂を鎌で刈る事と、穫れた米を乾燥機に入れるために家まで降ろしに付いていくことくらいです。

便利な世の中ですね。

昔は全部手作業やった事を思うとゾッとします(;^_^A

 

しかし~!

 

問題は後半戦なのです。

親戚の田んぼは二か所にあり、この一か所は簡単に刈る事ができるのですが、残りのもう一か所がちょい大変なんです。

理由は行ってみてから言いましょう。(笑)

 

f:id:turara_an755:20170902222845j:plain

 

コチラが問題の二か所目。

 

f:id:turara_an755:20170902222926j:plain

 

わんさか稲穂が実ってます!

 

「実るほど頭が下がる稲穂かな」

 

f:id:turara_an755:20170902223019j:plain

 

因みにお天気はこんなん。

今にも降り出しそうですがそれでいて降らない。

これこそ稲刈り日和ですよ!

 

お陰で涼しく快適に作業できました(^^)

 

f:id:turara_an755:20170902223201j:plain

 

親戚のおじさんが稲刈り機で端から綺麗に刈って行く。

滑り出しはいいですなぁ~。

予想される不安が起こることなくこのまま上手く行けばいいのだが…

 

f:id:turara_an755:20170902223351j:plain

 

ぎゃ~!!!( ゚Д゚)

やっぱり起こってしまいました…

 

ぬかるみ地獄問題。。。( 一一)

 

普通ね、稲刈りの段階では水は田んぼから完全に抜き去り、地面は乾いて固くなってるものなんです。

この田んぼもひと月前から水は抜いてありました。

でも…

 

f:id:turara_an755:20170902223708j:plain

 

ご覧の様にぐちょぐちょ。。

 

この田んぼは毎年こうなります。

地形の問題でこの場所だけ低くなっていて、水が溜まる様になってしまってるんですね。

これじゃ稲刈り機は入れないんです。

キャタピラがぬかるみにハマってどうしようもなくなるから…。

 

f:id:turara_an755:20170902223937j:plain

 

稲刈り機が前にも後ろにも行かなくなったので、親戚のおじさんは農業仲間に馬力の有りそうなトラクターを借りてきて、ぬかるみにハマった哀れな稲刈り機を牽引で救い出す事に。

これは上手く行きました。

まぁ、見るからに馬力ありそうやもんなぁ~。

 

さてさて、こうなると昔ながらの方法で、人力で鎌を使って稲を刈るしかないのです。。( ̄д ̄)

これがめっちゃしんどい!!(笑)

昔の人の苦労が身に沁みます。

 

作業途中は、周りの自然に癒されながら奮闘。

 

f:id:turara_an755:20170902224356j:plain

 

シロツメクサ

子供のころはこれで花かんむりをよく作ったけど、もう忘れたなぁ~。

 

f:id:turara_an755:20170902224521j:plain

 

たわわに実った稲の中で安住していたはずのイナゴさんたちは突然のわれわれ開拓者に居住地を奪われることに。

ごめんなぁ~。悪気はないのよ。。

 

f:id:turara_an755:20170902224700j:plain

 

皆さんこの白い花知ってますか(^^)

 

f:id:turara_an755:20170902224753j:plain

 

特徴的な葉っぱの形。

実はこの植物、しょーちん。の家の家紋としてデザインされている植物なのです。

答えはオモダカ。(^_^)

 

鳥獣戯画にも何気に登場している植物ですよ!

 

f:id:turara_an755:20170902225003j:plain

 

ねっ!?(笑)

 

とか、アホな事を考え考え、黙々と鎌をふるい稲を刈る事数時間。

 

f:id:turara_an755:20170902225128j:plain

 

無事開拓成功!!(*^^*)

ほんまにぐっちょぐちょで、長靴がぬかるみにハマって取れないのよ(^▽^;)

刈った稲を、今度は稲こき機へ投入して、モミだけの状態にします。

 

f:id:turara_an755:20170902225425j:plain

 

努力の結晶が天から降り注ぐ♪

 

いやぁ、食べ物のありがたさがほんまにわかるわ。

 

f:id:turara_an755:20170902225543j:plain

 

どんどん溜まっていきます(*^^*)

 

一年に一回の作業で、丸一年お米を買わずに済むんやからすごいなぁ。

ありがたいありがたい。

 

と、いうわけで無事に終了しました~♪ヾ(≧▽≦)ノ

いやぁ、つかれた!

岐路に付くと…

 

f:id:turara_an755:20170902225819j:plain

 

作業の終わりを待ってたかのようなどしゃ降り!!

よう堪えてくれた!これもしょーちん。の日ごろの行いがイイからやろ。。

…ん?何か??(笑)

 

今度また近い内に今回穫れたての新米をくれるみたいです(^^)

最初は疲れてて行くかどうか悩んでたけど、行って良かったと思いました。

大地の恵みに感謝です。。

 

それでは、なんの面白みも無いとある田舎の稲刈り記でしたが、長い文を読んで頂きありがとう御座いました!

皆さん、お米のありがたさ分かってね!!(笑)

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

〇今日の水墨DEアニメ〇

初音ミク

大分前に描いたものですが、なんかこの子の誕生10周年祭らしいので…

f:id:turara_an755:20170902230422j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

9月1日。

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

9月になりました。

夏の終わり。。

 

皆さんは夏がお好きなようですね。

しょーちん。は実は夏が苦手で、冬が近づくにつれて、「俺の季節だぜ!!」と思ってしまいます。(笑)

冬生まれは夏に弱いとか言われますがほんとなんかな??(ちなみにしょーちん。11月生まれ)

虫の鳴き声も近頃では変わって来てました。

セミの鳴き声が哀愁を帯びてくるのもこの時期からです。

蚊も、前より元気に血を吸おうとはしませんね。

 

なんか悲しい秋。

 

でも、考えて見れば木の実が一番豊穣になるのは秋。

錦繍の美と称えられる山の色づきが見られるのも秋です。

そして芸術の秋。

空気が澄んでいる為か、秋は物事を考えるのに良い季節だと思います。

思考もクリアになると言うか…。

 

涼しい微風を体に受けながら深呼吸して思考を整理したい。

 

8月は暑さが後押しするかの如く色々な事があって正直疲れました。

最近本当に思うんです。

その人自身の悩み、辛さ、悲しみは他人と比較できる物なのか??と。人生が一回性だとすれば(輪廻とか特殊な考え方を除いて。)比較なんてできないやんね。

その人が感じている苦しみはその人だけの物。

 

「世界にはあなたよりもっとつらい思いをしている人がいるんだよ。だからあなたもがんばって。」

 

そりゃそうなんです。

でも、しょーちん。自身はあまりこの言葉を周りの人に言いたくは有りません。

それは自分自身が自分自身を奮い立たせるために各々が思う事。。

 

悲しみ、苦しみもその人の持ち物だと思っています。

容易にその持ち物を引き合いに出して、試験管の様にAはBはと他人が比較するのは、その人の苦しみ、言い換えれば人生への侮辱にすら思えるのです。

そういう人がいたら、取り敢えず話を聞いていたい。

悩みへのアドバイスなんていらない。

その人を負の部分まで含めて理解する事が大事。

 

そう思います。

皆さんのブログを見ていると本当に様々な苦しみを抱いておられて、コメントをしたくてもできない事が多い。

「がんばって」

なんて言えますか??

何にも言えなくなることがあるんです。この世には。

言葉が大事な部分の表面を上滑りしそうな気がして怖い。

言葉の発達が人類の文明を支えて来たのですが、こういう時役に立たない事も有る。

 

でも、これだけは言わせてください。

いつも、嘘偽りのない真っ白な心で皆さんの記事を読み、しょーちん。なりに考えて記憶に留めています。

決して一過性の娯楽としてブログを見ていない事は信じて下さいね(^^)

 

皆さんもこんなアホなしょーちん。の記事を読んで下さり、コメントして下さってる事に、ほんとに感謝しています。。

さぁ…今日はどんな素敵なコメントが届くんやろ??(←圧力(笑))

 

うそうそ!(^_-)-☆

 

皆さんも季節の変わり目、お身体を大切に☆

しょーちん。も秋の涼しさを味方に、色々と頑張るゾ~(^^)/

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

そういえば昨日ご紹介するのを忘れていた中国のお土産…

f:id:turara_an755:20170901231409j:plain

スケッチブック!(*'▽')

これをくれた当の友人も絵を描くのが大好きなんですが、しょーちん。も絵が好きなのを知ってくれているのです。ありがとうなぁ~!!

f:id:turara_an755:20170901231548j:plain

で、その友人が好きなアニメ、青の祓魔師の雪男君を描いてみました。

ぼかしが綺麗に出るので、しょーちん。が好きな紙質でした!

あぁ~、外に出てスケッチしたいよ~!!!(笑)

 

 

中国の風。

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

今日はしょーちん。の大阪に住んでるお友達が里帰りの為につらら庵のある地へとやってきました。(^^)

何故里帰りをしたかと言うと…

 

f:id:turara_an755:20170831223306j:plain

 

じゃじゃ~ん♪

 

中国旅行のお土産を頂いたのです。

これはお菓子。

何故かハングルのお菓子が有りますが、これはしょーちん。がK-POP好きだから買ってきてくれたらしいです。(笑)

中国にも韓国のお菓子があるんやね。

 

f:id:turara_an755:20170831223605j:plain

 

このお菓子は中国とか台湾では有名なんかな??

以前にも誰からかお土産で頂いたことがあるパイナップル味の餡が入ったお菓子です。

 

裏を見てみよう!(*‘∀‘)

 

f:id:turara_an755:20170831223822j:plain

 

・・・・・・・・(;''∀'')

ぜ、ぜんぜんわからん。。(笑)

 

でも思わへん?中国の人って手紙書く時とか漢字ばっかりで大変やなぁって。

その分漢字には意味が詰まってるから短文で済むしどっちもどっちかなぁ?

 

f:id:turara_an755:20170831224147j:plain

 

ややっ!?なんやこの巻物は!

口にくわえて忍術でも使うんやろか??(^^)

 

f:id:turara_an755:20170831224250j:plain

 

じゃ~ん♪

万里の長城のミニ掛け軸!!いやぁ~ん、中国っぽいですやんかぁ~♪(^_-)-☆

しょーちん。がこういう渋い物好きやって事を知ってくれてるのです。

 

f:id:turara_an755:20170831224455j:plain

 

結構丁寧に描かれてて、小さい軸ながらも長城のスケールが出てていいなぁ。

 

f:id:turara_an755:20170831224602j:plain

 

なんか、海外行ったことのないしょーちん。にしたらこう言う品々には何か不思議な魅力を感じるんですよ。

中国にあった物かぁ、とか思いながら匂いをかいだりしてしまいました(笑)(^0_0^)

これは寝室に掛けとこかな♪

 

f:id:turara_an755:20170831224940j:plain

 

これはその友達が傾倒してる(崇めてると言うか…(笑))アーティストのリン・ジュンジエさんのポストカード。

 

f:id:turara_an755:20170831225152j:plain

 

中国では知らない人がいないスーパースターらしいですよ。(その友達が言ってることなので信用ならんけど…(;^_^A)

歌は何回も聞かせてもらったけど、なかなかハスキーで透き通った声で良かったですよ。

 

f:id:turara_an755:20170831225420j:plain

 

これもお菓子♪

 

f:id:turara_an755:20170831225453j:plain

 

どれを食べようかと思案中の庵主様(仮)

 

ちょっとどいて!!

今から説明すんねんから!<(`^´)>

 

f:id:turara_an755:20170831225614j:plain

 

この二つは分かりますね!

梨味と杏味。

ほんでから…

 

f:id:turara_an755:20170831225723j:plain

 

これは??橙(だいだい)って文字が入ってるから柑橘系なのかい?そうなのかい?(笑)

 

f:id:turara_an755:20170831225847j:plain

 

わからん~。

 

f:id:turara_an755:20170831225918j:plain

 

これに至っては想像すらでけへん。

こんな漢字しらねーし。(笑)

 

でも思いません??

海外のお菓子って、総じて甘い!(;^_^A(笑)

 

しょーちん。は好きなんですよ。

なんかお茶受けのお菓子と言うか、茶道に出てくるお茶菓子みたいなもんで、あんまりバクバクは食べれんかもやけど渋いお茶と合うから♪

それに、やっぱり変わったを頂いたら嬉しいんですよね(^^)

 

得体の知れないお菓子もあるけど、それはそれで面白い(笑)

 

友達の〇〇君ありがとね☆

めんどくさいと思うんですよ、旅行行って帰りにお土産をパンパンに詰めて帰途に付くのは…。(ご紹介したのはごく一部。他にもお菓子を中心に沢山頂きました)

何より心使いが嬉しい!

 

いつかしょーちん。も水墨画の本場、中国へ行ってみたいなぁ~( ˘ω˘)

 

それではこの辺りで。

今日も一日ありがとうございました~☆

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥獣戯画のがま口完成♪

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

あぁ~。

なんだか一旦リズムが狂い出したら更新できませんね(;^_^A

皆さんのブログのお部屋にもなかなか顔を出せず…。。

 

いや、元気なんですよ。

寧ろ、やる事が多すぎて困るくらいバタバタしています。

その割には夜寝る前になって布団の中で「今日何した??」

みたいなのが日常茶飯事になってますが…( 一一)

普通に生きるだけでも忙しく大変なもんなんですね。

 

さてさて、何の話??(笑)

 

この間のがま口ね…

 

turara-an755.hatenablog.com

 

f:id:turara_an755:20170830222516j:plain

 

出来ましたよ♪

 

今回は…

 

 

 

プラバンで作ったチャーム付き!(^^)

これ、結構お気に入りポイントなんですよ☆

 

f:id:turara_an755:20170830222748j:plain

f:id:turara_an755:20170830224239j:plain

f:id:turara_an755:20170830222818j:plain

 

ミンネさんに早速出品しました。

 

でもね、もう今度こそ鳥獣戯画はお休み!

今度はオリジナルを作りたい気持ちで心がいっぱいなんですよね(^^)

そしてプラバン!

あぁ~もう!!時間が足りん!!!<(`^´)>(笑)

 

と言うわけで暫く顔を出していませんが元気なので♪

明日からも頑張ってこー!!( ˘ω˘)

 

それでは、今日も一日ありがとうございました~☆

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

〇今日の出来事〇

買い物に行った帰りの駐車場。。

f:id:turara_an755:20170830223652j:plain

車の中に猫さん発見!(#^^#)

f:id:turara_an755:20170830223737j:plain

「飼い主さん待ってんの?えらいなぁ!」としょーちん。が言うと、「にゃぁ」と言いました(笑)

車の中に犬がいるのはよく見るけど猫を見たのは初めてかも…^_^A

マチありがま口。

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

今日は朝寒いくらい涼しかったのに日中は酷暑。

雨が降ったかと思えばカンカン照りでよ~わからん天気が続いております。。

昨日は死んだように何もしなかったので今日は幾分か気分がマシです(^^)

 

そこで、前からやってみたいと思っていたことをやりました!!

 

f:id:turara_an755:20170826215411j:plain

 

マチありのがま口♪

 

ホントは前からこの形が作りたかったんです。

前作ったのはこれね。

 

turara-an755.hatenablog.com

 

今回は底面をデニム地で切り返し、赤い糸でステッチを掛けアクセントに。

 

f:id:turara_an755:20170826215721j:plain

 

本体は出来たものの、絵がまだ描けていません。

何を描こっかなぁ。。(*‘∀‘)

 

f:id:turara_an755:20170826215940j:plain

 

中には例のつらら庵ロゴをタグにして付けてみました(^^)

どや!TURARAーANブランドやで!!(笑)

 

また絵を描いたらご紹介しますね♪

まぁでもこれは鳥獣戯画になると思います(;^_^A

でも、がま口はこれからも制作を続けて、ゆくゆくは猫や花の絵をオリジナルで描きたいなぁと思っています。

いやぁ、がま口面白い!!(#^^#)

 

それではこの辺りで。

今日も一日ありがとうございました~☆

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

〇なんとなく水墨DE芸能人〇

高橋一生

「おんな城主景虎」でこの間壮絶な死を遂げて、世の女性たちは一生ロスになっているそうですね(笑)

f:id:turara_an755:20170826220739j:plain