つらら庵日和 ~平成お絵かき道の巻~  

日々、ハンドメイドとお絵かき修行に励むつらら庵の職人日記。

水墨画 梅の立体的な描き方。 其ノ二

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

今日はなんだか調子悪いっすわ~。(^^;)

 

皆さんは春が近づいて来て嬉しい事と思います。

ただ、しょーちん。としては、春は暖かいのは良いのですが体調の悪くなる季節でもあるのです。。(._.)

 

何ででしょね~。

 

な~んかね、体が重~くなるのよね…。

四季の中では過ごしやすい季節なのにもっと明るく元気一杯に活動したい~。(`・ω・´)

 

まぁ性格の問題なんかな。。(;^_^A

 

さてさて、今日は水墨画 梅の描き方後編

 

前回は若い枝を描いた所までやりましたね☆

 

f:id:turara_an755:20170308223231j:plain

 

これです。('ω')

 

これではまだ肝心の立体感は出ていませんね。

ですが、ほんの少しの工夫で簡単に立体感を出せますので皆さんもやってみてくださいね!!

 

 

1・ガクと点苔(てんたい)を描き入れる

難しい言葉が出てきましたね~。(^^)

ガクは花を支えている台のような部分。うてなとも言いますね。

 

点苔は、点苔法と呼ばれる東洋画の技法のひとつで、樹木や岩を描く時に、情感を出すために入れる点々です。

 

これを先ほどの絵に加えてみましょう!

 

f:id:turara_an755:20170309223728j:plain

 

これにより、花一つ一つの向いている方向がより分かりやすくなり、木の古い質感まで表現できます。

しかし、点といってもただ闇雲にてんてんと打ってはいけません!( ゚Д゚)

人物画に当てはめて言えば、花は顔にあたり、ガクや点苔は差し詰め手でしょうか。

 

私たちが人物画を見るとき、顔ばかり見てしまいがちですが、実は手の表情も絵の堅牢な構成にとても貢献しているのです。

 

余談ですが、宮廷画家として名を馳せたフランシス・デ・ゴヤも、手をしっかりと描くか描かないかで絵の依頼料が変わったと言います。

手は顔程にモノをいう。。

 

点を打つ時にも表情を意識してみて下さい。

 

 

そして枝を入れたことで絵のバランスが少し変わったと思います。

改めて絵を見直し、蕾や小枝を描き入れ整えます。

 

上の絵、少し描き足したのですが、どこか分るでしょうか??(^_-)-☆

 

・ガクの描き方

 

では、実際具体的にガクをどう描くか見てみましょう。

 

f:id:turara_an755:20170309223805j:plain

 

このように描きます。

ここがしっかり描けていると花もしまって見えます。

 

ここでは、皆さんも小学校で習ったお習字に当てはめて描いてみましょう。

 

f:id:turara_an755:20170309223825j:plain

 

と言う字を崩して行くと右の様になります。

この、崩した小の字を花のガクに見立てるのです。

ポイントは2~3画目を、繋がりを意識しながら流れるように描くことです。

 

これでカッコいいガクと点苔が入りましたね!

点苔は情感を出すために打つものなので、どこにどう入れても良いのですが、

あまり入れすぎると画面がうるさくなるので気を付けましょう。

 

子を叱る時と一緒です。

 

然るべき時、然るべき所にスッと響く言葉を入れる。

 

これこそカッコいい親父の在り方であり、子供にウザがられぬ秘訣であります。

(しょーちん。独身、子無し。(笑))

 

2・蕊(しべ)を描く

 

ここまで来るともう少し!

皆さんの身の回りには水や墨汁が散乱していることと思います。

折角首尾よく描いてきた絵。

勢い余って墨や水を画面にこぼしたりしないよう注意してください!(*^^*)(笑)

 

f:id:turara_an755:20170309232531j:plain

 

まず、花の中心に小さな丸を描きます。この丸は点を打つのでは無く、×、〇を書く時のように線で囲った丸です。これが雄蕊です。

 

次は、花の中心から360度放射線状に点を打ちます。これが雌蕊になります。

この時にもコツが有り、真正面を向いている花には正円状に点を打てば良いのですが、

少し傾いた花には、その傾き加減に合わせて点を楕円状に打ってください。

こうする事により立体感が強調されます。

上の絵をよく見て研究してみて下さい。(^^)

 

そして…

 

f:id:turara_an755:20170309232556j:plain

 

点が打ち終わったら、中心の雄蕊と雌蕊を繋ぐように細い線を勢いよく描きます。

まるで、人物画に目が入ったように、絵が活きたものになりました!

 

さて、ここからが問題の立体感を付ける方法です。

コツさえ分かれば簡単なんですよ~♪

 

3・陰影を入れる

これは絵全般に言えるセオリーなのですが、適した場所に適した濃さで陰影を入れることにより絵がグッと三次元の世界に近づきドラマチックなものになります。

 

水墨の本題からはそれますが…

 

f:id:turara_an755:20170210233833j:plain

f:id:turara_an755:20170211000331j:plain

 

上二点は、しょーちん。が模写した、カラバッジョとモネの絵です。

 

カラバッジョの方は、極端に暗い所に、まるでミュージカルのスポットライトの様に光が当てられ、イエスの出現という神秘感が強調された陰影の描き方になっています。

 

モネの絵では、女性が逆光になっており表情が読み取りにくく、そこがなにかもの悲しさや刹那の心の揺らぎを表しています。

 

このように、陰影の入れ方次第で絵の方向性や強調したいコンセプトをより明確にすることができます。

東洋画でも同じで、暖かそうだなとか、ひんやりしてそうだとか、実際考えながら描くことが大切です。

 

梅の花に、柔らかさ香しさを感じたので、優しく、柔らかく淡墨で陰影を入れます。

 

ここで良く失敗してしまうことは、墨を濃く描いてしまう事。

水墨画の性格として、乾くと色の濃さが変わると言う事が挙げられます。

完成後の色を想定して墨色を調整するのは難しいのですが、白い花は、あまり濃い墨で陰影を付けてしまうと汚れたように見えてしまうので特に要注意です。

 

ほんのり墨色が付いた水。くらいの薄さで良いです。

 

筆に多めの淡墨を取り、花の中心に、塗るのではなく優しく落とし込むように陰影を入れます。

 

f:id:turara_an755:20170309232621j:plain

 

陰影は入れすぎず、雌蕊を超えないくらいにしておきましょう。

 

蕾は…

 

f:id:turara_an755:20170310001854j:plain

 

花びらの際に沿うように陰影を入れます。

 

花弁の面積の少ないつぼみは、あまりべた~っと入れないようにしましょう。

花の白さが出なくなります。

 

ここでも、ガクや点苔と一緒でさりげなく適所にサラッと入れるのがポイントです。

 

どうしても慣れないうちはいっぱい描きたくなるものなので控えめを意識してくださいね!☆

 

全体を見て細部を整えたら…

 

4・完成!どやさっ!

 

f:id:turara_an755:20170309232650j:plain

 

匂うような梅が描けましたか??(^^)

 

実はしょーちん。は上の枝二つがカニの爪の様に並んでしまったのが気になります(・・;)(笑)

 

「修行がたらんわぃ!!他人様に教えてる場合かっ!」

 

と、庵主様に言われそう…。。

 

f:id:turara_an755:20170120211654j:plain

 

あっ、寝てはるからギリセーフやった!!(´▽`) ホッ(笑)

 

 

最後に梅の少しなるほどな話をしましょう!

 

「梅の三徳」

梅の花は、その可憐な花で人の心を癒し、梅の実は梅酒や梅干しとなって人の体を癒し、死んだ後は梅の種が数珠となって人を導く。

 

梅は人間ととても縁の深い花なのでした。(^^)

 

今回も最後まで見て下さりありがとうございました!皆さんの創作活動のささやかな一助となれば幸いです!

 

それでは、

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

〇今日の水墨DEアニメ〇

銀魂

f:id:turara_an755:20170310003903j:plain

 

 

 

 

水墨画 梅の立体的な描き方。 其ノ一

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

この間お散歩をしたときに丁度梅が咲いていて綺麗だったので、今回は

 

水墨での梅の描き方を公開したいと思います!!(^_-)-☆

 

竹、菊、蘭と共に、四君子(しくんし)として数えられ、水墨画では技巧の上達の指標となる程重要な花です。

 

ですが、墨一色で花の立体感を出すのは非常に難しいです。

そこで、今回は上手く花に立体感を付けるコツに焦点を当てて進めていきたいと思います♪

 

今回ご紹介するのは物凄く簡単な描き方ですが、和紙の便箋の最後や、絵手紙にサラリと描ければちょっとカッコよく、あなたの株も上がりまっせ~。( ´∀`)b(特にご老人に。)(笑)

では、和紙(程よくにじむもの。)、筆(お習字で使う大き目の物と小筆で良い。)、

墨と硯(摺るのが面倒な方は墨汁でも可。)を用意してレッツゴー!!

 

 

 

 

1・墨を3諧調に分ける

 

まず、墨をとろりとするくらい濃く摺ります。(墨汁なら出したままの状態。)

その濃い墨を筆に取り、小皿で少しづつ様子を見ながら水を足し薄めます。

 

そして、筆を一度筆洗などで綺麗に洗い、今度は先ほど薄めて作った墨を筆に取り水で薄めます。

 

これを繰り返し、3段階の濃さの墨を作ります。

 

f:id:turara_an755:20170308213554j:plain

 

このように、3段階の濃さ+、硯で摺ったままの原液(超濃墨とでも言おうか…。)

が出来ました。

これらを上手く使い、梅を描いていきますよ~。(^^)

 

2・花から描く

 

色々な描き方が有りますが、今回は大きな絵ではなく幹も画面に入れないので、

花弁から描いていきます。

なぜ、枝ではなく花弁から描くかと言うと、花は枝に沿って咲くもの。枝から描いてしまうと花の位置を後から変更するのは難しいのです。

 

絵の主役は花。

 

優先順位を考えながら描くと絵にメリハリが出ますよ!

 

f:id:turara_an755:20170308214722j:plain

 

このように、後から描き入れる枝の流れを紙の空白に意識しながら花弁を描きます。

花をこの時点で適当に描いてしまうと、枝を描く時花と枝を無理に繋げようとして、針金のようなグニャグニャした枝を描かざる負えなくなるので気を付けてください。(^^;)

 

ここで、花びら1枚1枚の描き方を少し見ておきましょう。

 

3・花びらの描き方

f:id:turara_an755:20170308215539j:plain

 

これは、への字を書くように一気に線を引く方法

梅の丸みや可愛らしさが強調される描き方です。

 

f:id:turara_an755:20170308215903j:plain

 

これは、真ん中から左右に筆のストローク(運筆)を分け、花びらのひるがえりや切れ目を表現する方法。

よりリアルに描ける描き方です。作例ではこの方法を使います。

 

上記の描き方で花1輪を描くとこうなります。

 

f:id:turara_an755:20170308220508j:plain

 

左はひと筆で花びら1枚を描く方法、真ん中は運筆を二筆に分ける方法。

 

右はおまけで、光琳梅。

尾形光琳が発案した意匠で、極端に梅を簡略化しています。

水墨画ではあまり見かけない描き方ですがデザイン性は中々ですので参考までに…。

 

4・枝を描く

 

この時点で枝を描き入れます。

ポイントは、太い枝は古いのでカサカサした感じに、細い枝は若い元気のある枝なのでみずみずしく描くと言う事です。

 

カサカサした枝を描く時は、あらかじめティッシュなどで筆の水分量を減らしておきましょう。これを渇筆(かっぴつ)と言います。

 

f:id:turara_an755:20170308221400j:plain

 

ええ感じに筆の水分を吸い取ってますなぁ~。。(笑)

 

これと同時にやっておきたいのは筆の調墨。

簡単に言えば筆の中にグラデーションを作っておくのです。

淡、中、濃の順で筆に墨を含ませ整えます。

 

f:id:turara_an755:20170308221810j:plain

 

いかに少ない筆数で描くかが水墨画の奥深いところ。

筆に予めグラデーションを作っておくことで、ひと筆で立体感を出すことができます。

 

f:id:turara_an755:20170308222133j:plain

 

どうですか?ひと筆で立体感が付きました!

太いおじいちゃん枝はカサカサした質感を出すために、筆の水分は少なく、描く時も焦ることは無いですが気持ち早めに筆を動かして描いてみましょう。

まぁ、子供のころのお習字でもそうでしたが、滲む紙に描くのは慣れないうちは緊張するものですよね。。(^^;)

 

水墨画では、基本描き直しは出来ません。

失敗したら、面倒でも紙を変えて最初から描きましょう。

大きい枝が描けたら、花弁と大きな枝を繋ぐように若い枝を描きます。

 

若い枝はみずみずしいので、先ほどとは逆に筆の水分を多めにして描きます。これを潤筆(じゅんぴつ)といいます。

 

f:id:turara_an755:20170308223231j:plain

 

この時も、ただ棒を継ぐように固く描いてはいけません。

花とのバランスを考えて情緒豊かに描きましょう。(^^)

 

上手くここまで描けましたか??(^◇^)

因みにしょーちん。は久しぶりに古典的な水墨に取り組んだので少々色々な事を忘れています…。(・・;) まだまだひよっこじゃ…。(/・ω・)/

今回はここまで~。

 

続きはまた明日更新しますのでみとくれやす~!

 

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

〇今日の水墨DEアニメ〇

天海春香

最近皆さんが何に興味を持ってくれてるかが分かんない。(笑)

アイマスって古いんかな??

f:id:turara_an755:20170308224120j:plain

 

 

ベビーカステラもやで!!

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

最悪なんです…。

今、しょーちん。のお口の中にレジスタンス(反対勢力)が居るのです。

 

そのレジスタンスとは…。

 

 

 

親知らずさんです。

 

 

 

親知らずの語源は、手塩に掛けるほどに可愛がっている子を持つ親でさえ気づかないほど歯の奥にひそかに生えている小さい歯だということ。←テキトー。(笑)

 

でもね、ほんまにちびっと生えてるだけなんですけど、

こやつが定期的に伸びようとするのよ。

 

 

向上欲は新入社員には欠かせんのかもしれんが、親知らずごときが持つものではありません。

 

めっちゃ痛いんです。( 一一)

 

 

二、三日前からまた始まって、歯茎が腫れて口が開けにくいんです。

 

 

 

今回はまだまし。

一年前になった時は歯茎が異常に腫れあがり、しょーちん。ママがその時買ってきてくれたベビーカステラさえ食べれないほど口が開かんようになってしまって大変でした。。(*_*;

 

ベビーカステラの直径なんてたかだか2㎝くらいのもんでしょ?

そんなこんまい物も食べれないほど口が開かないなんてあります?

 

一番苦痛だったのは、歯が磨けないと言う事。

一週間位磨けなかったので気持ち悪くて気持ち悪くて…。(^^;)

 

 

今回はそんなに酷くはなさそうなんですが、これ以上酷くならないか心配です。。

 

 

こんな小さな事でも相当憂鬱になるのに、大病を患ってる人はどんなにか辛いかと思います。

なんせ、健康がホントに一番大事ですね!!(^_-)-☆

 

 

・・・

 

なんなん、このまとまりの無い記事?(笑)

 

皆さん、よくこんなブログ読んでますね。もっと時間を大事にしましょう!(笑)(笑)

 

 

 

それでは、

 

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

〇今日の鳥獣戯画

「急いでもカエル所がない…。」

f:id:turara_an755:20170307224125j:plain

〇今日の水墨DEアニメ〇

「セバスちゃん(笑)」

f:id:turara_an755:20170307224230j:plain

 

 

 

 

 

庵主様(仮)、お花見の巻。

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

今日は仕事に行く時庵主様(仮)もポッケに入れ、お散歩に連れ出しました。(*^^*)

冬は激さぶのつらら庵の有る地にも、少しづつではありますが春が近づいてきています。

 

フキノトウは可愛く土から顔を出し、沈丁花の蕾もふくらんできています。(^^)

沈丁花(じんちょうげ)と言えば、ユーミンの歌で出てきますね。

「淡き光立つ庭翳、愛しい面影の沈丁花」(うろおぼえスンマセン(;´・ω・))

 

この沈丁花、とても強い香りを放ちます。

スキッとした匂いで、好みは分かれるところですが、しょーちん。はこの匂いにとりわけ思いが有るのか、何故か心がキュン、となります。

この花が咲いていた時、何か悲しい事でも有ったのだろうか…。。(._.)

 

他にも色々な植物が春に向けて動き出しています!

 

今、見ごろは梅!!(も少し暖かい地域では旬を過ぎたかな…。つらら庵の有る地はサブいので…。)

 

庵主様も見惚れておられました。☆

 

f:id:turara_an755:20170306232304j:plain

 

紅い梅もありますが、やっぱり何と言っても梅は白に限るなぁ~。。

スケッチしたいなぁ~と思っていると、梅と一緒に写真を撮って欲しいと庵主様がせがむのでパシャリ。

 

f:id:turara_an755:20170306232604j:plain

 

ご機嫌な庵主様なのでした~。(#^.^#)

 

因みにこの後雨が降ってきてしょーちん。はびしょびしょになってしまいました。。(^^;)(庵主様(仮)はポッケに入れてあるので大丈夫!(笑))

 

 

話は変わるんですが、最近はTwitterで、自作の水墨アニメを公開するのにハマってしまってて、鳥獣戯画図鑑がおろそかになってしまってます。(・・;)

いかんいかん、ちゃんと続けよう。。

 

てなわけで、今日もアニメ描いてて鳥獣戯画描けなかったので、代わりにそれを乗っけときます!

最近はやりの艦これ!

 

しょーちん。自身はあまり知らないのですが、今回描いた加賀岬と言う子は、顔が全て優しい線で構成されていたので意外に描くの難しかったです。(^^)

 

おとなしそうやけど、芯が通ってそう…。←知らんくせに勝手なこと言うな。(笑)

 

 

それでは、

 

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

〇今日の水墨アニメ〇

「加賀岬」

f:id:turara_an755:20170306233808j:plain

f:id:turara_an755:20170306233829j:plain

つらら庵の休日。マインクラフトプレイ記事 其の三

f:id:turara_an755:20170305213105j:plain

 

と言うわけで、二週持ち越したマイクラゲーム記事です。(^^;)

前回に続き、バイオの洋館作り、行ってみよ~!(*^^)v

 

前回のゲーム時に、みごとにしょーちん。の自宅兼工房、 ”つらら庵” をクリーパーさんに破壊されちゃいました…。。。

こんな感じに。(^^;)

 

f:id:turara_an755:20170305213443j:plain

 

修繕したいのは山々なのですが、本題はバイオの洋館建設!

余計な事に時間は割いてられません!

とりあえず洋館の建設に向かい、、、うわぁあ!!!

 

f:id:turara_an755:20170305213503j:plain

 

ここどこ!?(笑)

何で水が!?

取り敢えず上へあがろう…。。

 

f:id:turara_an755:20170305213523j:plain

 

どーやら、この間のクリーパーさんさく裂時に、地下空間にまで穴を空けちゃってたみたいです。。(*_*;

くっそ~、つらら庵をぶっ壊し、しょーちん。を落とし穴に嵌めるとは!

ぜって~ゆるせねぇぜ!!(`・ω・´)

 

まぁ、怒ってても仕方がない。洋館作り洋館作り♪

タイル敷きの作業から再開!!

 

f:id:turara_an755:20170305213544j:plain

 

どや!!この職人レベルの早さ!!( `ー´)ノ

 

調子に乗って作業ボタンを押しながら移動してると…。

 

f:id:turara_an755:20170305213608j:plain

 

ロバさんにブチ切れられました。(;^_^A

タイルを敷くボタンと、ロバの背中に乗るボタンが一緒なので、勢い余って背中に乗ろうとしてたみたいです。。(笑)

たしか乗るにはサドルが必要やったよーな。

 

しっかしそないに怒るかね。(._.)

 

そーこーしてる内にええ時間になったので、この日は撤収して半壊のつらら庵に帰ることに…。

 

で、やっぱりプライベート空間丸出しの家で寝ると夜モンスター達が怖いので、ちょいとその場しのぎの修繕を…。←怖がり。

 

f:id:turara_an755:20170305213631j:plain

 

後できちっと直すとして、取り敢えず切りっぱなしの原木で壁を作ってみる。

 

f:id:turara_an755:20170305213650j:plain

 

ま、まぁ今は我慢。。('_')

 

さてさて、今日も一日お疲れじゃった!!!お休みなさぁ~い!!!…

 

f:id:turara_an755:20170305213856j:plain

 

でたよ……。。( ゚Д゚)

 

こんな夜更けに我がつらら庵をおとなう者は誰ぞ??

 

f:id:turara_an755:20170305213904j:plain

 

またおまえかぁぁぁぁ!!!

 

護身用に枕元に置いてあった剣を手に、いざ出陣!!( `ー´)ノ

 

f:id:turara_an755:20170305214003j:plain

 

はい、吹き飛ばされました。。。(´;ω;`)

 

このマイクラ、ゲームオーバーになっても特にマイナスな事は無く、直前に休憩した場所にリスポーンするのですが、一つだけ厄介なことが有って、

ゲームオーバーになった地点に持ち物全てをぶちまけちゃうのです。(;'∀')

 

しょーちん。の大切なダイアモンドのつるはしもしっかり回収に行きました・・・。

(クリーパーさんに恨みが募る。。"(-""-)")

 

話を建設に戻して…

 

エントランスは大方形になったので、お次はそれに隣接する食堂を作ろう!

 

f:id:turara_an755:20170305215649j:plain

https://www.famitsu.com/game/coming/2006/09/13/h-104_60003_b01.jpg.jpg

 

これこれ~!(^^)/

 

いやぁ~、またバイオやりたくなってくるね。

そ~いや、この食堂でバリーさんが(ゆるキャラじゃないよ(笑))発見する血だまりって、結局誰のものやったんかな??('ω')

 

何かの伏線っぽいんやけど、何週もクリア済みのしょーちん。ですが、未だに謎です。

 

誰か教えて~。。(笑)

 

 

閑話休題

 

この食堂建設の見せ場といえばチェック柄の大理石の床!!

 

チェス盤みたいなね。(^^)

 

これを是非とも再現しようではありませんか。

 

使うのは、羊さんから剥いだ羊毛ブロック!!

 

f:id:turara_an755:20170305214025j:plain

 

まず白のブロックを格子状に置いてゆき…

 

f:id:turara_an755:20170305214050j:plain

 

できた空間に黒のブロックをポソッ!!

 

ええ感じやんかいさぁ~~。(#^.^#)

 

f:id:turara_an755:20170305214110j:plain

 

まだフロア全体に敷き終わらない内から次の作業に移りたいしょーちん。。

 

これね、僕の悪い癖なんですね。

絵でもそうやけど、早い段階から雰囲気作りに手を出してしまうという…。

 

でも、どーしてもこの床にテーブルを合わせてみたいっ!!!

 

燃え上がった心は誰にも止められないのだ!!(笑)

 

f:id:turara_an755:20170305214124j:plain

 

てなわけで木のハーフブロックでテーブルを組み上げてみる。(*^^)v

 

f:id:turara_an755:20170305214138j:plain

 

あれっ、もーちょいテーブル細かったような・・・。

ヒトマス分木を壊してみる。

 

f:id:turara_an755:20170305214215j:plain

 

ええやんええやん!

中々雰囲気出ましたよ~!(^_-)-☆

 

ここにて問題発生。

テーブルクロスをどう表現しようか。。

 

無くても良いんかもやけど、結構ここはしょーちん。、こだわりたいのです。

 

でも、ハーフブロックに白のじゅうたんは敷けないんですよね。。

 

!!

 

これはどや!!

 

 

f:id:turara_an755:20170305214230j:plain

 

まず、クロスを敷きたいマス分の木をぶっ壊し…

 

f:id:turara_an755:20170305214244j:plain

 

先ほどエントランスに敷いた石英タイルを、うぅーん!!

 

(・_・D フムフム

中々再現できておる。

 

 

f:id:turara_an755:20170305214300j:plain

 

また暗くなって来たので今日の作業は終わり~。

またまた長いグダグダ記事読んでくれてありがとうで御座いまする~☆

またちゅ~と半端になってもたけど、来週には食堂の枠組みだけ完成させたいなぁ。

 

それでは、

 

f:id:turara_an755:20170305214317j:plain

 

※オマケ※

 

f:id:turara_an755:20170305214329j:plain

 

セーブデータを保存している時に出るこのチェスト型アイコン。

結構長めに表示されるけど、アイコンが完全に消えるまで電源を落としちゃだめよ。

 

よくネット上で言われてる、突然セーブデータのアイコンが土ブロックになってしまって読み込めなくなるトラブルは8割方、このセーブ中に電源を落としてるからなんです。←(経験者。(泣))

 

大事なセーブデータを壊さないためにも、、、

 

きをつけなはれや!!(笑)(^◇^)

 

またまた四天王寺へ…。

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

TVでアナ雪をやってたので、ほ~んまに何となく色々な事しもって見てたんやけど(どちらかというと聴いてたかな?)、結局、大雑把に言うと姉妹の仲直りの話なんかな??('_')

生意気なこと言うようやけど、大分歌に救われとるな。(笑)

あとグラフィック。。

CGは確かに綺麗やったなぁ~。

 

リアルに氷漬けされてるウォルトさんよ、見てるかい??(笑)

 

 

さてさて、この間のブログお休みしてた時、またまた四天王寺さんに行ってきました。(*´Д`)

言うとくけど観光ちゃうよ!あくまでトラブル繋がり!!(笑)

 

今回はこの間撮り忘れた仁王さんから!

 

f:id:turara_an755:20170304232438j:plain

f:id:turara_an755:20170304232453j:plain

 

どうですかこの真新しい感!!!(笑)

これってどうなん?修復のお陰でこんなに綺麗なの?

物自体は古いんかなぁ。

 

考えれば現存している古い寺社仏閣、ええ感じに色が寂びていかにも荘厳な感じがするけど、建立当時はそれこそ原色ギラギラの極彩色で塗られてたんやもんな。(..)

 

TVで当時の建物の色をCGで再現したりしてるけど、やっぱり何か違うよね。。

 

塗装も剥げボロボロになり、古色の付いたアンティークを愛するのは万国共通なんかな。

 

 

そして、このたびもやってきました。。

 

f:id:turara_an755:20170304233355j:plain

 

指が巻き込まれるかもしれない物騒な輪。(笑)

 

しょーちん。の汚れ切った心を清めたまえ~!!!

 

f:id:turara_an755:20170304233558j:plain

 

ぶるぅ~~ん!!!

 

いつもより余計に回しております。。(^_-)-☆

 

 

そして池の周りをぶらぶら。

 

f:id:turara_an755:20170304233758j:plain

 

これはこの前にみたカメカップルかい??

 

はいはい、お幸せにね。

今は仲良くっても付き合いを続けるうちに最初に惚れた所が嫌になったりすんねん。(カメに嫉妬とかもう…。(笑))

 

しょーちん。と気の合いそうなカメ発見!!(^-^)

 

f:id:turara_an755:20170304234106j:plain

 

さみしいな、お前…。

うん、こいつとは友達になれそう。(._.)

 

f:id:turara_an755:20170304234316j:plain

 

うわぁぁぁぁぁぁ!!!!

しょーちん。の苦手な皆でわいわいな雰囲気……。

しっかし、カメまみれやなぁ。。(^^;)

 

f:id:turara_an755:20170304234636j:plain

 

この日は天気でね~。気持ちよく散歩出来ました。(^-^)

 

f:id:turara_an755:20170304234750j:plain

 

工事完了が2022年。

 

東京オリンピックよりもまだまだ先。

そらそーやんね。

普通の現場じゃなく、専門の技術を持った宮大工さんの仕事。

一つ一つの作業に手間暇掛かりますわな。

 

f:id:turara_an755:20170304235254j:plain

 

ちゃ~んとお線香してきましたよ!!

 

女の子にモテ・・・、いやいや、家内安全を祈願。<(_ _)>

 

 

出入り口にはいわくありげな石が。

 

f:id:turara_an755:20170304235654j:plain

 

柵によって厳重に囲われているので、何かと説明書きを見る。

 

f:id:turara_an755:20170304235827j:plain

 

ほぉぉぉ~・・・・

 

よぅ分らんのぅ、おぃ。(笑)

 

一瞬「へぇ~!」っとなるけど、ようよう考えたら「?」のやつや。(寺社仏閣のいわれあるある。)

 

 

 

帰り際、門の装飾にフト目を遣る。

 

f:id:turara_an755:20170305000414j:plain

 

・・・・・

 

なぁなぁ、これってさぁ、、、。

 

やっぱやめとこ。知性豊かでお上品な記事を書くのがこのブログの運営方針なので・・・。( 一一)(笑)

 

って、おい!!!

心が清浄になる輪をさっき回したところなのに、どんだけしょーちん。の頭は煩悩で溢れておるのじゃ??

 

 

 

てなわけで、四天王寺散策2記事目でした~。

まさか、2週続けて行くとは・・・。( ゚Д゚)

 

言い忘れてましたけど、皆さんも車でこの辺にお出ましの際はくれぐれもお気を付けを。

 

なぜならばこの地帯は、時折…

 

f:id:turara_an755:20170305001216j:plain

 

太子様がお飛び出しになられるそうなので…。

 

車の音くらい反応しろよ。

7人の声を聞き分けてる場合やないで。。

 

それでは、

 

 

 

また、おこしやす つらら庵 ♪

 

〇今日の鳥獣戯画&ツィッター水墨アニメ〇

「ゴザと人の心は丸めるが吉。」

f:id:turara_an755:20170305001658j:plain

「アナ雪」

f:id:turara_an755:20170305001732j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ついにこのブログ…。

 

おこしやす つらら庵 ♪

 

…この間ブログを更新したのが五日前。。

 

 

その間色々ありました。

 

 

そして、約2か月続けてきたこの”つらら庵日和”。

 

 

見て下さっている方がそんなにたくさんいる訳ではありません。

 

 

しかし、時たま貰える”いいね”とコメント。

 

 

本当に一つ一つがブログ初心者のしょーちん。にはありがたかった。

 

 

…皆さんも薄々お気づきでしょう。

 

 

このブログ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やめへんでぇ~~~~!!!!(^_-)-☆

 

 

 

どう?どう?

流れ的にブログやめるとおもた??おもた??

 

やめへんでぇ~~~~!!!!(笑)

 

 

はい、このように、うっとーしーしょーちん。、復活です!!(^-^)

 

いやね、またなんやかんやとしょーちん。はトラブルに巻き込まれてまして…。

あっ、トラブル言うても庶民的なモノなので心配せんといてね。(;'∀')

 

この間もこんなことあってね。

 

turara-an755.hatenablog.com

 

そん時はブログで前もって暫くブログをお休みさせて頂く旨をお伝えしたのですが、

今回は急を要したのでお伝えすることすらできず…。。

 

今回もつらら庵を離れてたんです。

 

そして、前も言いましたがしょーちん。は未だにガラケー

一たびつらら庵のねっとわーくから離れるとブログの更新どころかナビもろくすっぽ使えなくなるのです。(´;ω;`)

 

はぁ、ほんまにスマホに変えよ。。。

 

てなわけで、ブログ再開なのでこれからもよろしくなのじゃ!(^-^)

 

 

またマイクラのゲーム記事書く日にトラブルになって書けず仕舞いになったな~。

明後日こそ書くぞ!( `ー´)ノ

 

てなわけで、今日はブログをお休みした事の報告がメインなのでこの辺で。。

 

 

そうそう、しょーちん。はTwitterもやってるのですが、

今までライフワークの様に描いてはupしてきた ”鳥獣戯画図鑑”。

 

それと並行して、最近は同世代の方たちを意識して、水墨画でアニメ&ゲームキャラを描くという変わった試みをしています。

 

正直漫画やアニメにはうとい方なのですが、折に触れてジャンルを問わず気ままに描いていると新しい発見が有ったりして楽しいんですよね~。(#^.^#)

これまでの作品たちをこそっとご紹介~♪

 

f:id:turara_an755:20170303220211j:plain

名探偵コナン

しょーちん。ママが大ファンなのです。平次が推し。

f:id:turara_an755:20170303220340j:plain

綾波レイ

この子、ロボちゃんやっけ??(基本情報すら知らず…(笑))

 ”ツンデレ” の代名詞やんね。

f:id:turara_an755:20170303220545j:plain

「ユーリ!!! on ice」

全然知りません。(笑)

親戚の〇〇に、「最近の女子たちがきゃー!っとなるアニメて何なん?」

と聞いたところ、この作品を教えてくれました。

この日は筆が踊って、ちょーしに乗ってたらメガネ君が大分滲んじゃいました。(^^;)

まっ、この予想できない滲みも水墨画の醍醐味。

f:id:turara_an755:20170303221050j:plain

ドラゴンボール

唯一しょーちん。が全巻読み切った作品。

アニメ版の悟空役の声優野沢雅子さん、最近、

 

「か~、め~、は~、め~、、、でゅいやぁぁぁあ!!!!!」

 

って言うてへん??(笑)

年をお召しになる程に凄みが増すとはすばらしい。

f:id:turara_an755:20170303221546j:plain

初音ミク

この子も人気やね~。

しょーちん。は ”ボカロ” が機械音声なのを最近知りましたよ。(笑)

 

大体一作品10~20分で描いてます。水墨画は下書き無しの一発勝負なので、短時間の制作でも緊張感があって楽しいですよ!!

一応 ”なんとなく水墨DEアニメ” と題し毎日UPするつもりなので、気になった方は良ければつらら庵のTwitterにもおこしやす~♪(^-^)

 

それでは、今日はこの辺で。今日も読んでくれてありがとネ!!(^_-)-☆

 

 

また、おこしやす つらら庵

 

〇今日の鳥獣戯画

「頭隠さず尻も隠さず。」

f:id:turara_an755:20170303222419j:plain